ダイエット中の中華料理

diet
順調なダイエット中に中華料理を食べる事になりました。
折角ダイエットをして体重の下降線をムダになんかしたくないじゃないですか!!

だから中華料理のカロリーを色々調べてから参加しました。

中華は油を使った炒め料理が多いので、
そこは一番気を付けるポイントでした。

一方で野菜を使ったものも豊富なので、
選び方ひとつでヘルシーなものもたくさんあることも知りました。

その中でも油と相性のいい茄子は、
油をメチャクチャ吸ってしまうので絶対に禁止だということも知りました。。

ピーマンや白菜は油を吸い込む事もあまりないので、
カロリーアップのない安心メニューだということもしっかり頭に入れ込みました。

フカヒレはお肌に良さそうな成分が入っているようだし、
低カロリーなのでこれは安心して食べられる食材の1つだということも分かりました。。

女性には嬉しい鉄分豊富なレバニラ炒めも普段取りにくい成分なので、
積極的に食べておきたいと思いました。

貝類も忘れないで食べたいし……。
気を付けないとちょっとずつのつもりでも総量はかなりの物となりますよね。

そして、ついつい手を出したくなるのが点心ですよね。

これはどれもカロリーは高いのでうっかり食べられませんよ。

点心の中でエビを使った餃子やシュウマイは、
豚ひき肉を使ってないものなので低カロリーです。

お食事中にも中華の時は、
脂っぽさを流してくれるウーロン茶や中国茶はたっぷり飲んで、
体外に油をなるべく排出することが必須となります。

中華料理ではちょっと気を付けることで、
栄養満点でダイエット中でも食べられるものも結構あるようです。